Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田のにおい

今日10月21日、羽田空港新国際線ターミナルがオープンしました。 
どこかの地方空港かと思うような、「これから海外に行くんだもんねっっ!」というワクワク感の全く起こらなかった旧国際線ターミナルでしたが、これからは搭乗前から快適な時間を過ごせそうですね。

実はマダム、学生時代に羽田東急ホテル(現:羽田エクセルホテル東急)に入っていたお店でバイトしてまして。。。20年くらい前の話になりますので、羽田へのアクセスはモノレールか京急バスのみ、国内線ターミナルも現在の立派なものになる前、東急ホテルも現在のオシャレで利便性の良い「羽田エクセルホテル東急」になる以前の話です。

学校が終わると、毎日のようにモノレールに乗り、バイトへ。 モノレールの駅から羽田東急ホテル行きのシャトルバスに乗り換えていくのですが、その際必ず通るトンネルの様な乗り換え通路が非常に臭かった。。。どんなニオイかと言うと、昭和の時代の地下鉄銀座線の駅のニオイ(ちょっと前までの数寄屋橋交差点の地下みたいな…)をさらに濃縮したような…。

そう考えると、街の中から「クサい場所」って、どんどん減ってますね。

新しい国際線ターミナル駅は、無臭でしょうか、それともイマドキは「香りの演出」があったりするのかしら…

新国際線ターミナルは24時間発着可能ということで、深夜便・早朝便も飛ぶんですね。
で、深夜便といえば「夜間飛行」。 夜間飛行にちなんだフレグランスを2つ。



◆Vol de Nui / Guerlain
 1933年ゲランより発売された、その名も「夜間飛行」。フランスの詩人であり作家のサン・デクジュペリの小説「夜間飛行」にちなんで創作されたオリエンタルな香りです。 ゲラン公式サイトはこちら




◆Night Flight / Joop!
1992年、ドイツのファッションブランドJoop!より発売された、こちらもその名も「夜間飛行」ですが、こちらはMen'sで、香りはDavidoffのCool Waterのような、フレッシュフゼアノートです。


COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://luz001.blog119.fc2.com/tb.php/161-b7991cfc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。