Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレ

お馴染みの野草、「スミレ」。 生息する場所によっても違うのでしょうが、だいたい今頃に紫色の可愛らしい花を咲かせます。 

ところで、「スミレの砂糖漬け」ってご存知ですか?(リンク先の「Candies」のところをクリックしてみてくださいね☆)
フットワークの軽いルズスタッフが新宿伊勢丹で買ってきてくれて、初めてそんな食べ物があることを知ったマダムですが、オーストリアの「DEMEL」というお菓子屋さんで作っているのが有名なもののようです。
「DEMEL」の歴史についてはこちらをどうぞ。

DEMELのものではありませんが、「スミレの砂糖漬け」を作る工程の写真をみつけました。

こういう風に並べて…

Laying out violets for candying / merriehaskell


お砂糖をまぶす。

The aftermath of attempting to candy violets / merriehaskell



一時期「エディブルフラワー」とかいって、日本でもお花をサラダのように食べるのが流行ったというか注目されたこともあったような気がしますが、マダム的にはお花を食するのって、やっぱりなんか抵抗があるっていうか、なにも食べなくったっていいじゃない…とつい思ってしまうのですが。。。 
件の「DEMELのスミレの砂糖漬け」食してみたところ、カリカリとしていてとても美味でした☆ 噛んでいると、口の中にスミレの香りがふわぁ~っと広がり、食べた後もしばらく口の中に香りが続き、なんだか優雅な気持ちになりました。

余談ですが、日本にもスミレを食する文化はあるようで… Wikipediaによると、山菜として葉は天ぷらにしたり、茹でておひたしや和え物にしたり、花の部分は酢の物や椀ダネにするのだそうです。 スミレというと毒があるイメージでしたが、食べられるスミレもあるんですね!


C?l?una? / Viola odorata / cod_gabriel


さて、香料の世界で「スミレ」といえば、「ニオイスミレ=バイオレット」。(ニオイスミレは毒があるので食べられません。) 
かつては花から溶剤抽出した「Violet Flower Absolute」というのもあったようですが、生産コストが非常に高くつくため合成香料に置き換えられ、現在では「バイオレット」といえば葉から溶剤抽出した「Violet Leaf absolute」や「Violet Leaf oil」のことを指します。 どんな香りかと言うと、簡単に表現するなら「キュウリのような香り」です♪

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://luz001.blog119.fc2.com/tb.php/195-bd59358f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。