Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFI賞 途中経過

先日、FIFI賞2011について書きましたが、早くも一部の賞については発表されていました。
例えば、殿堂入りフレグランス。
発売から15年以上たっても、市場で生き残っているというか消費者の熱い支持をうけているものが選ばれます。 今回殿堂入りした女性用フレグランスは

◆ 24 Faubourg, Hermes / Beaute Prestige International
◆ Issey Miyake L’Eau d’Issey / Beaute Prestige International
◆ Jean Paul Gaultier Classique / Beaute Prestige International
◆ Moschino Cheap and Chic / EuroItaly, Inc.
◆ Pleasures / Estee Lauder
◆ Red Door / Elizabeth Arden
◆ Tresor / Lancome

モスキーノのチープアンドシックとエリザベスアーデンのレッドドアは日本では馴染みが薄いかと思いますが、それ以外は日本人から見てもなるほど納得の殿堂入りですね☆


それから、前のブログで紹介した「Women's Luxe部門」にノミネートされた19品は、すでに10品目のファイナリストに絞られていました。

◆ Acqua di Gioia / Giorgio Armani
◆ Ange ou Demon Le Secret / Givenchy
◆ Chance Eau Tendre / Chanel
◆ Coach Poppy Eau de Parfum / Coach Fragrances
◆ Gucci Guilty / P&G Prestige
◆ Narciso Rodriguez ‘for her’ musc collection eau de parfum intense / Beaute Prestige International
◆ pureDKNY / Donna Karan Cosmetics
◆ Versus Versace / Euroitaly Inc.
◆ Voyage d’Hermes / Beaute Prestige International
◆ Womanity by Thierry Mugler / Clarins Fragrance Group

う~む、マダムの予想した「Play for her / Givenchy」は、早くも落選しておりました。。。
でも、まだ「Womanity」が生き残っています。 がんばれ「Womanity」!!!


途中経過の詳細は、公式サイトをご覧くださいませ。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://luz001.blog119.fc2.com/tb.php/196-aca073e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。