Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シソの香り

ここへきて、急に「秋」になりました。 寒いくらいですね。
ビール大好きなマダムも、なんとなくビール以外のお酒が飲みたくなり…
ほんの少しだけ健康を気遣って、紫蘇の梅酒を購入してみました。

シソのお酒といえば、「鍛高譚」が有名かと思います。
お酒大好き!ながら、芋焼酎・麦焼酎などの乙類の焼酎は苦手なのだけど、ほのかなシソの香りがさわやかな「鍛高譚」は、唯一飲める甲類以外の焼酎です。(「鍛高譚」は甲類と乙類を混ぜた甲類乙類混和焼酎です。)
友人らには、「鍛高譚なんてチェイサーだよ!」とか「酒とは認めない」などと言われてしまうのですが、ヤツらにはこの繊細なシソの香りが分からないのでしょう(笑)

で、「鍛高譚」に梅酒があったんですね。 「梅」と「紫蘇」ってベストマッチ!と思い、早速購入。
ルビーのようなきれいな色に、ふんだんなシソの香りが何とも言えません。 これは飲みすぎてしまいそう…

「鍛高譚」のブランドサイトはこちら。 名前の由来あり物語ありで、楽しめます☆


ところで、シソって2種類ありますよね? 


年中出回っている緑色のが「大葉」










Perilla / Rubber Slippers In Italy




6月頃、丁度梅干を付ける頃の時期だけに出回る紫色のが「紫蘇」。 「鍛高譚」の梅酒のシソは「紫蘇」の方で、「紫蘇」の「アントシアニン」があのキレイなルビー色のモトです。







Red perilla / matsuyuki


さて、シソの香りは「Perilla aldehyde(ぺリラアルデヒド)」がメインで、シソの精油(perilla oil)の成分の半分はこのPerill aldehydeです。 Perilla oilは、全草を水蒸気蒸留して採取します。 Oilに強い殺菌・防腐効果がある他に、紫蘇自体にアレルギー抑制効果や健胃効果も。

最後に、シソの香りが楽しめるフレグランスが無いかと思って探してみたら…、ありました。
2009年にAnnick Goutalから発売された「Un Matin d'Orage」です。
descriptionは

【Top】Sicilian Lemon, Ginger,
【Middle】Gardenia, Green Perilla Leaves, Magnolia
【Base】Jasmin Sambac, Indonesian Champaca

ガーデニアを主体とした香りのようですが、そこにシソの香りがどう絡んでいるのか、是非チェックしたい一品です。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://luz001.blog119.fc2.com/tb.php/213-d163e418

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。