Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと小難しい話

昨夜、日本テレビの「ザ!世界仰天ニュース」で、「カルマン症候群」という病気があることを知りました。

「カルマン症候群」は遺伝性疾患のひとつで、第二次性徴が現れないことと嗅覚が低いことを二大特徴とした疾患のようです。

番組では、ガーナの男性の例が取り上げられていました。 思春期になっても第二次性徴が発現せず、一般男子の心身に見られる様々な変化が本人に起こらないことに深く思い悩む様子などを再現VTRで紹介。 
しかし、マダムとしてはそのことよりも、この疾患のもう一つの特徴である「嗅覚の低下」という点に惹きつけられました。

Sniffing Flowers / mollypop
ところで、においを感じるメカニズムについては解明が難しく、長い間諸説ありました。
近年、分子生物学的な手法(様々な生命現象を、分子を使って説明する手法)が取り入れられたことによって嗅覚受容体の正体が次第に解明されていったようです。 で、ついに2004年、リチャード・アクセルとリンダ・バックの嗅覚受容体の研究がノーベル生理学・医学賞を受賞したのです。 2004年ってホント最近のことですよね! 
しかし、このノーベル賞を受賞した研究にしても、嗅覚にまつわるすべてを解明したわけではなくまだ推測の域を出ない点もあり、においの世界っていろいろな意味で本当に奥深いなぁと改めて感じます。


さて、ここでにおいを感じるメカニズムについて、メルクマニュアル家庭版からの引用を用いて簡単にご説明。

香りの分子は、鼻の奥にある嗅上皮という粘膜から入り、嗅細胞の先端の嗅毛にキャッチされます。

香りの分子の情報が電気信号に変換され、嗅球(嗅覚神経を成している肥大した神経細胞)を通って大脳辺縁系に伝達されます。 

そしてこの大脳辺縁系で電気信号を翻訳して初めて「におい」として認識されるのです。

電気信号はさらに、においの記憶が保存されている側頭葉の中央領域も刺激します。

ここに保存されているにおいの記憶、すなわちそれまでに経験した様々なにおいを認識してかぎ分けることができます。
また、電気信号は自律機能(交感神経・副交感神経・内分泌)の調節を行う視床下部にも届くそうで、アロマセラピーの根拠はそこにあるといえるでしょう。

話を戻します。
カルマン症候群における嗅覚の低下は、この「においを感じるメカニズム」と関係があるようです。
この疾患を持つ患者の剖検では嗅球形成の不全が認められたそうで、もともとの香り分子の電気信号自体がうまく大脳辺縁系に伝えられないために嗅覚が低下すると考えられます。
加えて、第二次性徴が現れないのは、視床下部から脳下垂体への指令が上手くいかず正常なホルモン分泌が行われないためですが、視床下部から脳下垂体への指令がうまくいかないということは、大脳辺縁系から先の部分においても香り分子の電気信号がうまく伝えられていないと考えられます。

ホルモンつながりで余談。
調香師と言えば、昨今は女性の数も増えていますが圧倒的に男性のほうが多いというのが事実かと思います。
その一因として、ホルモンの関与も無視できません。 
男性と違い女性には月経があります。 女性は、生理から排卵までの卵胞ホルモンが多く分泌される卵胞期、排卵から生理になるまでの黄体ホルモンが多く分泌される黄体期という二つの周期を毎月繰り返しています。 そして、卵胞期と黄体期ではニオイの感じ方が違ったりするのです。 一方、男性は常に一定の感覚をもって香りと向き合えるという点において、調香師としてのアドバンテージがあると言えましょう。


最後に、番組のVTRの締めとして、件のガーナ人男性が治療を終えて現在は結婚し幸せに暮らしている姿が映し出されていましたが、マダム的には嗅覚も正常に戻ったのか見せてほしかったなぁと思います。

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://luz001.blog119.fc2.com/tb.php/231-fd4d8246

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。