Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の「IVOIRE 2012」

早いもので、11月も今週で終わりです。
そろそろクリスマスツリーを出さないと…です。

この秋新発売されたフレグランスの中で、マダムが注目したのはBalmainの「Ivoire」。

ここ数年、Chanelの「No.5」「Chanel No.19」・Diorの「Miss Dior」・YSLの「Opium」などをはじめとして、ビッグネームの現代版への香調リニューアルがトレンドです。 日本でも大流行の「Chloe eau de parfum」も、1975年発売の「Chloe」の現代バージョンです。

1979年に発売された元祖「Ivoire」は、香りの分類としてはフローラルグリーン調ですが、パウダリーで石鹸を思わせるような、アルデハイディックな香りでした。


この秋発売となった「Ivoire」は、アイリスを特徴としたシプレ調のフローラルグリーンだそうで。
オリジナルの処方はアルデヒドがオーバードーズ(一般に使用される量よりも、敢えて多量に使用すること)されているそうですが、オリジナル感を損ねることなくオリジナルを払拭するという非常に難しい課題を経て生まれた香りだそうです。
Perfumerは、ロベルテのMichel AlmairacとJacques Flori。

【Top】orange, mandarin, vioet
【Middle】ylang ylang, jasmin, rose, galbanum
【Base】vetiver, cedar, patchouli, vanilla

生まれ変わった「Ivoire」の香り、日本未発売だけど嗅ぎたい! と思ったマダムは、本家Balmainのサイトから購入しようとしたのだけど、サイトでカード番号等を入力したにもかかわらずさらなる本人確認ができないとダメだというメールを受けて、いろいろ考えた末に残念だけど購入を断念&キャンセルしました。。。

ヨーロッパ方面へ旅行される方、どなたかマダムのために新生「Ivoire」を購入していただけませんか~?!

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://luz001.blog119.fc2.com/tb.php/248-fa8efe0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。