Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花

色鮮やかなアジサイの花をあちらこちらの庭先に見つけると、このうっとおしい梅雨の季節も悪くないなぁなんて思ったりします。

お庭によく植えられている、青や紫やピンクのアジサイは匂いがしないので、アジサイというのは香りがないものだと思っていましたが、香りのするアジサイもあるということを知りました!

昭和記念公園には、花木園・東西の花畑・花の丘・ハーブ園などがあり、四季折々の植物が楽しめます。

アジサイも様々な品種が植えられています。

「アジサイ→」と書かれた看板の矢印に導かれて小道に入ると、そこは一面、白いアジサイに埋め尽くされています。
 
白いアジサイがあったなんて…!と圧倒されていると、ふわっと何かいい香りがします。まさかアジサイから匂いがするわけないよね?!と思いつつ念のため鼻を近づけ香りをチェック。娘もマネして香りをチェック。 

なんということでしょう!いい香りがします。 どんな香りかと言うと、ヒヤシンスのようなさわやかなグリーン調の香りです。

名前は「アナベル」。 細かく白い花弁は、まるでレースのよう☆ こんなにロマンチックなアジサイがあったんですね!

今日は何の日?

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
今日明日とお休みで9連休の方も多いのでは?

今日、5月1日は「メーデー」。 
昭和の時代は、この日に労働組合が集会を開いたりデモをしたりといったことが行われていたような気がしますが、昨今は「メーデー」という言葉すら死語になっているような…。

一方、ヨーロッパでは「夏の訪れを祝う日」だそうで。


Muguet de bois, Paris / Signe Karin


特にフランスでは特別な日で、大切な人・愛する人に幸運を祈ってスズランを贈る日なのだそうです。

Muguet - clochettes / Pibus
スズランの可憐で愛らしい姿は、確かに幸運をもたらしてくれそうな感じがします☆

スズラン(英:lily of the valley 仏:muguet)の香りは、フレグランスの世界でもとても大切な香りで、ローズ・ジャスミン・ミュゲ(スズラン)は、三大フローラルと呼ばれています。
ミュゲを特徴としたフレグランスは星の数ほどありますが、古くはDiorの「Diorissimo」、Chacharelの「Anais Anais」、1990年代ではEstee Lauderの「Pleasures」、最近ではJo Maloneの「Wild Bluebelle」などが、代表的なフレグランスです。


フレグランスの老舗・ゲランでは、毎年5月1日に1日だけ限定発売のミュゲのフレグランスを出しているそうです。
今年=2012年バージョンは、ライラックで柔らかさを、ローズとジャスミンで温かさを加えたミュゲの香りだそうで。。。
もし日本でコレクションしている方がいらっしゃいましたら、ぜひ香りを見せていただきたいものです。

ヘドロ臭に負けず。

春ですね~!! 桜も満開。 週末はお花見に出かけた方も多いのでは?

マダム一家も、お花見に行きました。

千鳥が淵、新宿御苑、砧公園…、どこへ行こうか迷った末、今年は今まで行ったことのない「東品川海上公園」へ行ってみました。

公園内では「しながわ運河まつり」というのが開催されていて、いろいろな催し物やらたくさんの屋台でとっても賑やか。近隣にお住まいの方々(たぶん)があちらこちらにシートを広げて、ほのぼのとした雰囲気もただようお花見です。

公園内の桜も見事なのですが、実はお目当ては「目黒川桜周遊船」。
東品川海上公園は、目黒川の河口に位置していて、ここから目黒川を上って船上から桜見物できるのです。
30分のコースと1時間のコースがありましたが、そこは迷わず1時間コースです。 

【河口~大崎のあたり】
  

【五反田のあたり】


1時間だといったいどの辺まで行って引き返すのかしら…と思ったら、目黒の雅叙園のあたりまででした。 

【雅叙園前】


目黒川の桜と言えば、中目黒あたりの川沿いが有名ですが、川下の雅叙園~河口までの桜も負けずに見事でした。 船上からのお花見なので、川を上れば上るほど都会の川ならではのドブ臭さが漂ってくるのは残念な点ですが、それよりも桜の美しさのほうが勝っていました!!!

桜の香りは、本当にほのかなやさしい香りです。 桜の香りを楽しみたい方は、屋台や宴会のない公園の満開の桜の下で、静かに目を閉じて胸いっぱい空気を吸い込んでみてください。

最後に、桜の香りは「Coumarin(クマリン)」という物質が特徴となっています。
クマリンの香りを嗅いでみたい方、LUZルズのフレグランス講座で嗅ぐことができます☆

マンゴー

今日はそうでもありませんが、梅雨はどこへいってしまったのだろうと思うくらいに毎日暑いですね。

こんなアジアのジットリとした暑さにぴったりフルーツが、「マンゴー」。 香港で食べるマンゴープリンやバリ島で飲むマンゴージュースが格別に美味しく感じられるのは、あの蒸し暑さあってのことかもしれません。

我が家にも、宮古島のマンゴーという素敵な到来物がありました☆
切るそばから溢れ出る果汁と濃厚な香り。 何とも言えません。



ところで、マンゴーなどのトロピカルフルーツって、ちょっとガスっぽいような匂いがすると思いませんか?
マンゴーの香り成分は、現在のところおよそ370種類が特定されていて、その中のひとつ「含硫化合物(硫黄を含む化学物質)」が「ガス臭さ」の元になっています。 

さて「ガス臭さ」といいましたが、「ガス」は本来は無臭のものなので、もしガスが漏れた時にすぐに気付くことが出来るように、あえて香りをつけるよう「ガス事業法」という法律で決められています。 で、その香り付けに選ばれているのが含流化合物の香りなのです。 ちなみに、「ガス事業法」では香りの種類までは定められていないため、ガス会社によって微妙に香りが違うらしいですよ。

最後に。 いつも思うのですが、マンゴーの種の周りに残った実って、とってももったいなくないですか?
いつも、どうしてもきれいに切れずに残ってしまいます。。。
いい方法をご存知の方、教えて下さい!!



スミレ

お馴染みの野草、「スミレ」。 生息する場所によっても違うのでしょうが、だいたい今頃に紫色の可愛らしい花を咲かせます。 

ところで、「スミレの砂糖漬け」ってご存知ですか?(リンク先の「Candies」のところをクリックしてみてくださいね☆)
フットワークの軽いルズスタッフが新宿伊勢丹で買ってきてくれて、初めてそんな食べ物があることを知ったマダムですが、オーストリアの「DEMEL」というお菓子屋さんで作っているのが有名なもののようです。
「DEMEL」の歴史についてはこちらをどうぞ。

DEMELのものではありませんが、「スミレの砂糖漬け」を作る工程の写真をみつけました。

こういう風に並べて…

Laying out violets for candying / merriehaskell


お砂糖をまぶす。

The aftermath of attempting to candy violets / merriehaskell



一時期「エディブルフラワー」とかいって、日本でもお花をサラダのように食べるのが流行ったというか注目されたこともあったような気がしますが、マダム的にはお花を食するのって、やっぱりなんか抵抗があるっていうか、なにも食べなくったっていいじゃない…とつい思ってしまうのですが。。。 
件の「DEMELのスミレの砂糖漬け」食してみたところ、カリカリとしていてとても美味でした☆ 噛んでいると、口の中にスミレの香りがふわぁ~っと広がり、食べた後もしばらく口の中に香りが続き、なんだか優雅な気持ちになりました。

余談ですが、日本にもスミレを食する文化はあるようで… Wikipediaによると、山菜として葉は天ぷらにしたり、茹でておひたしや和え物にしたり、花の部分は酢の物や椀ダネにするのだそうです。 スミレというと毒があるイメージでしたが、食べられるスミレもあるんですね!


C?l?una? / Viola odorata / cod_gabriel


さて、香料の世界で「スミレ」といえば、「ニオイスミレ=バイオレット」。(ニオイスミレは毒があるので食べられません。) 
かつては花から溶剤抽出した「Violet Flower Absolute」というのもあったようですが、生産コストが非常に高くつくため合成香料に置き換えられ、現在では「バイオレット」といえば葉から溶剤抽出した「Violet Leaf absolute」や「Violet Leaf oil」のことを指します。 どんな香りかと言うと、簡単に表現するなら「キュウリのような香り」です♪

«  | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。