Mme. LUZ's Diary 

「香り」にまつわるあれこれを綴ります。 すべての記事は「香り」に通ず…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elseveとプレケア

「Elseve」はL'OREALのシャンプー、「プレケア」はライオンの部分洗い用洗濯洗剤です。 どちらも2~3日前に購入し、初めて使ってみてます。

まずは洗剤の方から。  娘の通う幼稚園は「ドロまみれ、大いに結構!!」という教育方針で、ほぼ毎日のようにお洋服・靴下ともにドロ汚れをつけて帰ってきます。 泥って、普通にお洗濯をするだけでは落ちないってことを痛感する毎日の中で、園のお母様方の立ち話から小耳にはさんだ情報によると、100円ショップの洗濯板で洗うとよく落ちるとのこと。 そこで早速、洗濯板と「プレケアドロ用」を購入。 確かに落ちます。 無心になってゴシゴシして汚れが落ちると、なんか気分もスッキリ。 達成感があります。 香りは清潔感のあるほのかなシトラスっぽい感じ。 生活の中の「幸せな香り」のひとつになりそうです。 

L'OREALのシャンプーを使うのは何年振りでしょうか。 中学生のころは「L'OREALダメージケア」を愛用していましたが、それ以来かもしれません。 今回使い始めたのは、「ニュートリ グロス」という赤紫色のボトルに入ったもの。 香りはフルーティーフローラルで、どんなフルーティーかというと、ピーチや、マンゴー・グアバなどのトロピカルフルーツを思わせるようなものでした。 娘は、「桃のにおいがするぅ~☆」と鋭いコメントを発しつつ、喜んで使ってます。

RALPHかも!

現在P&Gのシャンプー「h&s」を使用していることは以前書きました
今日、たまたま改めてRalph Laurenの「RALPH」を嗅ぐ機会がありまして…、気づいたんです!
「h&sの香りって、RALPHからスタートして創られた香りかも!」ってことに・・・。 TOPのFruity感とか、両者とってもよく似ています。  ちなみにRalph Laurenの公式サイトによると「Ralph」のDescriptionは、

【Top】: sparkling green apple leaves, zesty orange mandarin
【Middle】: charismatic pink magnolia, seductive purple freesia
【Last】: soft blue musk

ということでした。(Top. Middle, Last は、マダムが勝手に分けました)

お洗濯の洗剤

1年位前、ボールド(粉末タイプ)からアタック All in(粉末タイプ)に鞍替えしてからずーっとアタックを使用しておりましたが、今回また新たに使ってみよう!と思う新製品が登場しました。 先日(23日)にライオンから発売となった「香り続くトップ」です。 

ところで、自分で洗濯をするようになって約20年、よく考えたら今まで「アクロン」以外のライオンの洗剤を使ったことが一度もありませんでした。 世の中にはいろんな洗剤があるのに、使ったことのあるものといえば「アタック」「アリエール」「ボールド」の3種類くらいのものです。 こう考えると、洗剤の市場で一度他社の製品に固定してしまったロイヤルユーザーを自社製品に鞍替えさせるのはとっても大変なことなのかもしれません。 なぜならどうしてこの3種類以外の洗剤を買ってみようと思わなかったのか、自分自身でも明確に分からないのですから…。

で、「香り続くトップ」に話を戻しましょう。 今回の購入動機は、「香り」です。 しかも「カモミールの香り」をもってきたところにとっても惹かれたのです。 「カモミールの香り」って、定着しているようで定着していないというか、こういう国内の有名一流メーカーのハウスホールドに今まで使われたことってなかったのではないかと思うのです(マダムが気づいてないだけかもしれませんが)。
で、早速購入して使ってみました。 りんごのようなその香りはとても強く、洗濯機を回している間ず~っと周辺がその香りで満たされておりました。 香りの強さは、海外の製品のようです。 干しているときももちろんいい香り。 香り、続いてます。 乾いた洗濯物もいい香り。 その名の通り、香り、続いてました。 全体を通して、清潔感がありお洗濯ゴコロが満たされる、いい香りでした。
DownyのApril Freshが人気のある昨今、これくらい香りを前面に打ち出した洗剤が日本にあるのも不思議ではありませんよね。

h&s

いろいろなシャンプーを試してみるようにしている話は以前書きましたが、やっと「Salon Style」が無くなったので、新しいシャンプーに替えることができました。 今回はP&Gの『h&s』です。『h&s』って「Hair & Skin care」の頭文字だったんですね。 
わくわくしながら、シャンプータイム。 マダムがどうこう考える間もなく、娘が「メロンのにおいだね! メロンが入ってるのかな??」と鋭いコメントを! Floral Fresh Fruityなその香りは、確かにトップにメロンの香りが漂います。 melon, apple, pearなどのfruityなTopと、muguet, jasminの爽やかなフローラル。 幅広い年代をカバーする非常に嗜好性の高そうな、いい香りです。 もしかして、Eau de GivenchyのTopを強力なメロンの香りにしたら、こういう香りになるかも…?!
 ちなみに娘は昨日までは大好きな「キティちゃんシャンプー(無香)」を使用しておりましたが、メロンの香りにやられたのか、「このシャンプーで洗う♪」とすっかりファンになったようです。 
この「h&s」、”ジンクピリチオン”が配合されていますが、”元祖ジンクピリチオン”といえばやはり「メリット」ではないでしょうか。 ”ジンクピリチオン”の配合された基剤(賦香する前のシャンプー)というのは基剤臭がとても強いため、それをマスキングするためにメリットはシプレ系の香りが賦香されているのだというようなことを聞いたことがあります。 「h&s」はシプレ系の香りではありませんが、もしかして基剤臭が強くてそれをマスキングするために香りがメロンの香り&若干強めになっているのかしら・・・??
洗い上がりは、しっとり感が強く、髪一本一本がツルツルになって落ち着く感じ。 「mod's hair」が発売されたばかりの頃に、初めて使ったときの感覚に似ていました。 

ところで、かなり前ですが友人から聞いた話。 東南アジアの若い女性の市場調査をするために、確かマレーシア(フィリピンだったかも)に行ったのだそうです。 そこで分かったことのひとつに、マレーシア(フィリピン?)の女性に対しての最高のほめ言葉は「髪の毛がとってもいい香りがするね」というものだったそうです。 日本人の女性に対しては、どんなのが最高のほめ言葉といえるのかしら…? もちろん個々の受け取る側(ほめられる側)によって千差万別なのでしょうが、「いい香りがするね」といわれるのと、「かわいいね」とか「キレイだね」などと容姿をほめられるのと「頭いいね」とか「センスいいね」など知性や感性をほめられるのと、どれが嬉しいだろう…。

シャンプー考

皆さんがシャンプーを今使っているものと違うものに変えるときって、どんなタイミングというか心境の変化のときなんでしょう? そして、初めてのシャンプーを買うときって、香りを確かめてから買っているのでしょうか?

マダムは、かつては髪質に合っていると思ったら、ずーっっとそれひと筋、浮気せずに使っておりました。 しかし、ある時から「せっかく世の中にはたくさんの種類のシャンプーがあるのだから、いろいろ使ってみるのもいいかも。 イヤなら止めればいいし」と考えを変えて、小さいボトルでいろいろと使ってみているのでした。

最近使ったのは、花王の「Segreta」。 怪しげな紫色のボトルだけど、職業柄どんな香りか興味をそそられて試してみました。 機能性としてはマダムの年代向けにつくられているようなので、とっても評価できました。 でも、香りは残念ながら・・・。 好みではありませんでした。 高級感のあるリッチな香りを想像していたのだけどそうは感じられず。。。 香りの嗜好というのは今更なんですけど、ひとそれぞれ。 こういう香りに高級感を感じる方がたくさんおられるわけで。。。マダムの嗜好が一般的でないのでしょう。 これでは、香りの仕事に携わる者としてはお恥ずかしい限りです。

で、Segretaのつぎは何にしようかしら、とドラッグストアをうろうろ。 Salon Styleにしてみました。 小さいボトルのがなくて残念だったのですが、まぁそんなに値段の張るものでもないので、思い切ってポンプタイプのを購入! 「ヘッドスパ発想」っていうのはどーゆーことなんだろ?! ヘッドスパといって真っ先に思いつくのが、バリの「クリームバス」。 マッタリとした、濃厚なテクスチャーで香りは南国のフルーツもしくはスパイシーなアロマ系の香りか? と思いきや、実際使ってみて驚かされました! なんだぁ、この爽快感は! ただのメントールじゃないかぁぁぁ!(メントール臭くはないけど) 泡まみれの頭で思わずシャンプーボトルを手に成分表示をチェックすると、やはり「メントール」の文字を発見。 ヘッドスパ発想→毛穴すっきり感→刺激的爽快感→メントール だったんですね。

有限会社ルズ

«  | HOME | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

LUZルズ講座スケジュール

プロフィール

マダムルズ

Author:マダムルズ
温泉とビールとフレグランスをこよなく愛するマダム

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。